ブログトップ | ログイン
fujikawa news
tfujikawa.exblog.jp
「大切なものをひとつ 歌うように」展
5月11日木曜日。晴れ。午前5時13.2度、正午27.3度。

6月8日から12日まで、東京、国立にあるroom103にて、「大切なものをひとつ 歌うように」展が開催されます。nastuno hiraiwa(服)、kukka永井久恵(植物)、小嶋佐和子(音楽)、藤川孝之(絵)、セトキョウコ(お菓子)の展となります。私は絵以外にもコラージュや絵葉書も展示します。加えて、私の絵を使ったシルクプリントのバッグやカットソーも並ぶ予定です。会期の11日朝には小嶋さんのライブがあり、そこでライブドローイングを行います。

初夏のお散歩ついでにどうぞお立ち寄りください。
e0195193_15204733.jpg


大切なものをひとつ 歌うように
2017年6月8日(木) - 12日(月)
11:00-18:00 *最終日は17:00までとなります。
room103
東京都国立市北2-13-48-103
tel.042-577-3452
e0195193_15242560.jpg


※展の詳細やライブのご予約は、→natsuno hiraiwa HPをご覧ください。

# by fujikawa-t | 2017-05-11 15:27 | 展覧会
「多肉植物生活のすすめ」出版記念展
5月10日水曜日。雨後曇り。午前7時14.9度、正午16.9度。久しぶりの雨のような。

今月30日から6月4日まで、東京、中央区にある2つの場所で、TOKIIRO著の「多肉植物生活のすすめ」(主婦と生活社刊)、出版記念展が開催されます。この本では、私は絵を担当しました。撮影は砺波周平さんです。

展示会場の一つ、森岡書店では「多肉植物と本」展。多肉植物と本の展示と本に使われた原画の一部が展示される予定です。

もう一つの場所、書店の直ぐ近くにある「さんのほち」では「多肉植物と絵」展。さんのはちの見立ての器に多肉植物が生け込まれ、それらを私が新たに描いています。

テーマの明確な絵の展示は初めてのことなので、自身にとって新鮮な展になりそうです。どうぞご覧ください。
e0195193_14222890.jpg

e0195193_14224814.jpg


「多肉植物生活のすすめ」出版記念展
2017年5月30日(火) - 6月4日(日)

多肉植物と本
森岡書店
東京都中央区銀座1-28-15 1F
13:00-20:00

多肉植物と絵
さんのはち
東京都中央区新富2-4-9 3F
13:00-19:00
# by fujikawa-t | 2017-05-10 14:36 | 展覧会
多肉植物を描く 15
5月9日火曜日。晴れ時々曇り。午前4時14.2度、正午21.6度。

e0195193_16080813.jpg

# by fujikawa-t | 2017-05-09 16:08 | えとことば
KAKERU・MISUZU WEDDING
5月8日月曜日。晴れ。午前3時11.7度、午後2時28.4度。

以前アトリエで描いたデッサンが結婚式でのプレゼント用手ぬぐいに。鉛筆で描いた質感は、注染ではなく、捺染にしたことでうまく現れている。
e0195193_17135137.jpg

# by fujikawa-t | 2017-05-08 17:13 | えとことば
多肉植物を描く 14
5月7日日曜日。晴れ。午前3時19度、11時24.1度、午後3時22.5度。気温差が小さい。

e0195193_16143480.jpg

# by fujikawa-t | 2017-05-07 16:14 | えとことば
多肉植物を描く 13
5月6日土曜日。晴れ。午前3時13.9度、午後1時27.9度。初夏のようなお天気。

e0195193_13401552.jpg

# by fujikawa-t | 2017-05-06 13:40 | えとことば
5月5日金曜日。晴れ。午前5時12.8度、午後1時25.9度。

きりっとした光。鮮やかな新緑。
e0195193_22330715.jpg

# by fujikawa-t | 2017-05-05 22:33 | 日記
多肉植物を描く 12
5月4日木曜日。晴れ。午前3時12.2度、午後1時22.2度。北海道境野で31度(最低気温3.5度)を記録。

e0195193_17245940.jpg

# by fujikawa-t | 2017-05-04 17:25 | えとことば
酒々井、佐倉へ
5月3日水曜日。晴れ。午前4時9.7度、正午22.9度。

7月1日から16日まで、千葉県印旛郡酒々水町にある飯沼本家酒造所敷地内にある「まがり家ギャラリー」にて開催される展の打ち合わせに行きました。酒造所の代表者と展でご一緒するお二人のガラス作家、今村知佐さんと、曽田伸子さん、企画者サカモトトモコさんともに。加えて、本日国立からご一緒した青木隼人さん。新たに会期の終盤15日夕方に青木さんのギター演奏会を開催することになりました。響きのある古い酒倉での会となりそうです。

こどもの日間近で鯉のぼりが泳いでいました。
e0195193_22173890.jpg


ギャラリーでは「初夏のテーブル」展が開催中です。(会期は5月7日まで)この空間が7月の3人展の主な展示場となります。青木さんが試しにギターを。
e0195193_22232577.jpg


酒々井町の隣は佐倉市。6月3、4日は市内にある城址公園にて、にわのわアート&クラフトフェア・チバが開催されます。その会場を地元在住でこのイベントの企画者のお一人サカモトさんに案内していただきました。緑たっぷりの素敵な公園でした。
e0195193_22330833.jpg

# by fujikawa-t | 2017-05-03 22:39 | 展覧会
多肉植物を描く 12
5月2日火曜日。晴れ。午前5時7.8度、午後2時22.8度。五月晴れ。すっきりとした光。

毎日描いていたら仲良くなれるだろうか。
e0195193_14131780.jpg

# by fujikawa-t | 2017-05-02 14:13 | えとことば
多肉植物を描く 11
5月1日月曜日。晴れ一時雨。午前2時11.4度、正午24.3度。さーっと一雨が。

e0195193_15452207.jpg


今日から5月。
# by fujikawa-t | 2017-05-01 15:45 | えとことば
多肉植物を描く 10
4月30日日曜日。晴れ。午前5時8.5度、正午23.5度。爽やかなお天気。

5月末から始まる展に向けて。

e0195193_13403006.jpg

# by fujikawa-t | 2017-04-30 13:41 | えとことば
大橋弘さんからのレコード 3
4月29日土曜日。晴れ一時雨。午前4時9.2度、午後2時22.8度。虹が出そうな雨。

今日も大橋さんからのレコードを。
e0195193_15201633.jpg


左上から。
Long Hard Ride / THE MARSHALL TUCKER BAND(1976)

DON ELLIS / TEARS OF JOY(1971)
変てこビックバンド。カテゴリー化を拒否する内容。

KAYAK(1974)
SPARTACUS / TRIUMVIRAT(1974)
オランダ、ドイツ発のプログレバンド。

Paradise with an Ocean View / Country Joe McDonald(1975)
FISH RISING /STEVE HILLAGE(1975)

全て当時発売の日本盤。アナログ再発盤(CD化はしている)はおそらくなさそうな。聴くまで内容が分からないレコードたち。どれもお店で手に取ってこなかった、取らないだろうレコードたち。大橋さん曰く、王道もよいが、「周辺」もまたよしとのこと。リアルタイムならではの一言。
# by fujikawa-t | 2017-04-29 15:57 | オーディオとレコード
大橋弘さんからのレコード 2
4月28日金曜日。晴れ。午前5時9.3度、午後1時20.9度。まだまだ朝晩は寒いな。

大橋さんのレコードの続きを。
e0195193_17445715.jpg

e0195193_17451485.jpg


上から。
MIKO IN NEW YORK / MIEKO HIROTA BILLY TAYLOR TRIO(1965)
ビートルズからのプレゼント/ミュージック・ライフ10月号・特別付録(1965)
桜の国の散る中を/友川かずき(1980)

1965年(昭和40年)は、今から52年前。
友川かずきも、なかなかな。

# by fujikawa-t | 2017-04-28 17:48 | オーディオとレコード
大橋弘さんからのレコード 1
4月27日木曜日。曇り後晴れ。午前5時13.3度、午後2時19.6度。

以前、吉祥寺ヒトトがあった時からお付き合いのある国立在住の写真家の大橋弘さん。ヒトトでも自慢のアナログレコードをかけてられたり、同所でのご自身の個展時に友川かずきを招いたライブをされたり、作品共々すごいなあと思っていた。年齢は私より15歳ほど上。60~70年代の人生や音楽体験が違う。

今日、大橋さんからもう聴かないからとレコードをいただいた。うーん。そのほとんどはリアルタイムに購入とのこと。随分高かった(1枚2000円、2枚組3600円)のではと質問すると、1万円以上だよと。確かに、自分のことを思い出しても本当にレコードは高級品だった。40年以上前でも今と同じ価格なのだからそれはそうだろう。

e0195193_14403996.jpg


その一部より。
左上から、
MOUNTAIN / NANTUCKET SLEIGHRIDE(1971)
Donovan / Open Road (1970)
加川良 / 親愛なるQに捧ぐ(1972)
Paladin / Charge!(1972)
GRAHAM NASH / WILD TALES(1973)
The Beatles / Yellow Submarine(1969)
LED ZEPPELIN(1969)
Steve Hackett / Voyage of the Acolyte(1975)

私の60、70年代と全く被らないわけではないが、随分違う。やはり同時性と個人的指向がある。面白いなあ。

# by fujikawa-t | 2017-04-27 15:08 | オーディオとレコード