ブログトップ | ログイン
fujikawa news
tfujikawa.exblog.jp
どこかで
見たような風景

e0195193_15225480.jpg

# by fujikawa-t | 2009-11-16 15:23 | えとことば
斜めの風景
e0195193_1105595.jpg

# by fujikawa-t | 2009-11-15 11:01 | えとことば
natsuno hiraiwa 冬の展示会
natsuno hiraiwa hiver 2009-2010 dialogueが、本日11月14日より23日まで、京都、ギャラリーモーネンスコンピスにて開催されます。対話と名付けた展はどんな世界となっているのでしょうか。下絵を見ただけなので、実際にどんな空間構成がされているか、とても楽しみです。

e0195193_9161078.jpg

# by fujikawa-t | 2009-11-14 09:17 | おしらせ
風景の中
すっとその中に入っていければ自由になれる。

e0195193_11314060.jpg

# by fujikawa-t | 2009-11-13 11:31 | えとことば
一枚の絵
あれこれと加えてゆき、足すも引くもない、ちょうど良いところで止める。

e0195193_11332182.jpg

# by fujikawa-t | 2009-11-12 11:33 | えとことば
ゆったりとした
線と形。

e0195193_105374.jpg

# by fujikawa-t | 2009-11-11 10:06 | えとことば
アトリエ風景 2009-11-10
午前中は晴れ。

e0195193_10233338.jpg

玄関先に咲く野菊が美しい。展の期間中にぴったり満開だったのが嬉しかった。
# by fujikawa-t | 2009-11-10 10:25 | 日記
アトリエ風景 2009-11-09
晴れ。

e0195193_11554146.jpg

ガラスケースに入った昔のデッサン。小林和人作のインスタレーション。
小林さんとはRoundaboutにてお付き合いが始まり、その後にできたOUTBOUNDにも作品を置いて頂いています。
ものの質や在り方に独特の感覚があり、この度の展示設置をお願いしました。
全体をどう構成するか。要素をいかに絞り込むか。形づくりながら、とても面白い体験をしたと感じています。自身で考えも及ばない在り方もまた楽しいことです。そんな象徴がこの展示だと思います。
# by fujikawa-t | 2009-11-09 11:57 | 日記
アトリエ風景 2009-11-08
薄曇り。

e0195193_1049827.jpg

以前から足に合った天板を探していて、ちょうど良い感じの板を見つけて、早速載せてみた。材は吉野杉で適度に枯れて良い風合い。

昨夜、青木隼人演奏会『夜の木』に行きました。とても緊張感があり、当人の内側をストレートに見せ、聴かせる内容で、近い構成でも場と時によって変わるものだなと感じました。
# by fujikawa-t | 2009-11-08 10:53 | 日記
アトリエ風景 2009-11-04
部屋全体を片付けつつ、収納に腐心する。いかにすっきりとした状態を維持するか。それにしても、仕舞い込むと見つからなくなるものが多くなる。困ったこと。

e0195193_14302095.jpg

# by fujikawa-t | 2009-11-07 14:30 | 日記
変化するのみで終わりはない。

e0195193_2132417.jpg

# by fujikawa-t | 2009-11-05 21:03 | えとことば
アトリエ展を終えて
e0195193_194417.jpg

この度の初めてのアトリエ展を終えてとても嬉しく思います。
最初は多くの方達にとって知らない人の部屋に靴を脱いで上がることは、抵抗感のあることと思って、誰も来ないのではと考えていました。しかし、この場を気にかけてくださる方が意外といらっしゃり、そして、近隣のお店の方々の暖かな応援があり、びっくりするぐらいのご来場者がありました。
多くの方々から手応えを感じたことは、地理的な遠近を意識せず、人と人の心の距離を短く、そして旅心がある、そんな素晴らしい時間を共有出来たことでした。これは奇跡なのではと思ったぐらいです。
この手応えを次にどう繋げていくか現在思考中です。何か楽しいことが出来れ良いなと考えています。

e0195193_1943579.jpg

この展に合わせてアトリエにて録音、制作された青木隼人さんのCD『atelier』は会期中、会場音楽としても流していました。そのギターの音色を聴きながら絵を描きましたし、展示もしました。そこに起きた自身の変化は、今回の展に新しい幅を持たせたのではと感じています。音と一緒に線が旅をする、それはとても新鮮な体験でした。
# by fujikawa-t | 2009-11-04 19:18 | 展覧会
アトリエ展11日目
晴れ。
昨晩から北風に変わり、体感的にも寒さを感じる。

e0195193_19564612.jpg

平岩夏野のお菓子。
ゆずのケーキ。中身は、小麦粉、ゆず、みかん、豆乳、アーモンド、米飴、菜種油、オリーブ油、バニラビーンズ、杏ジャム。前作より甘さを控えめにして、ゆずの風味を前に出した味。酸味がほのかに残る秋の味。
準備した分量が早くになくなり、皆さんのお出しできなくて残念でした。茶碗はくまがいのぞみ作。

e0195193_2014470.jpg
e0195193_202495.jpg


藤川孝之アトリエ展は終了しました。
たくさんのご来場者の皆様に心から感謝致します。ありがとうございました。
# by fujikawa-t | 2009-11-03 20:05 | 展覧会
アトリエ展10日目
雨から曇り。静かな朝。

昨日はとても沢山の方がお越しくださいました。皆さんの表情が柔らかく、よい秋の一日でした。

e0195193_9261988.jpg

増満兼太郎作の絵を飾るスタンド。繊細なアイデアと仕上がりが素晴らしい。今回の展で得た宝物の一つです。
# by fujikawa-t | 2009-11-02 09:27 | 展覧会
アトリエ展9日目
時々薄日の差す曇りから晴れに。
日射しが柔らかく、気持ちも落ち着くような。

e0195193_11505433.jpg

午後の光を受ける画架。

e0195193_11512070.jpg

平岩夏野のお菓子。ローカカオのキューブ。器は須藤拓也作
# by fujikawa-t | 2009-11-01 11:52 | 展覧会