ブログトップ | ログイン
fujikawa news
tfujikawa.exblog.jp
2010-03-03 アトリエ風景
所々雲は出ているが、概ね晴れ。気温は11度。

まだまだ冬の印象を絵に描いている。

e0195193_14125545.jpg

# by fujikawa-t | 2010-03-03 14:13 | 日記
『フジカワエハガキ』地図 1
地図を作りました。こちらからどうぞ。→map(pdf1.1MB)
# by fujikawa-t | 2010-03-03 11:10 | フジカワエハガキ
2010-03-02 アトリエ風景
曇り時々雨。薄暗く肌寒い。気温は8度。
e0195193_17321710.jpg


ダイヤメイトニシカワのおじさんにチラシを手渡した時のこと。
「絵葉書ってぇことは、干支を描いたりするわけ?」
「ええ、もちろんご要望があれば描きますよ」
描きますよとは言ったものの、年賀状の季節はちょっと前に終わったばかり。
自分も含めて一般的に絵葉書を出す時はお正月か旅先において。
無理矢理だけれども、ここが楽しい旅先になれば良いと思う。
後は手紙を書くことができるカフェの出現を待つばかり。
# by fujikawa-t | 2010-03-02 17:34 | 日記
『フジカワエハガキ』開店準備中2
昨日は吉祥寺に用事があって出かけました。何時行っても驚くのはそぞろ歩く人の多さです。新宿や渋谷とはちょっと空気の違う人出。近所にぶらっと来てみたという風情。街の中のデパートや大きな規模のお店がどんどん閉まったりする中でも人の波は途切れず、軒の低い商店街や個人商店にも結構活気があります。世代の幅も広く、とんがり過ぎないゆったり感がよいのかもしれません。
歩いて楽しい街吉祥寺の最初に行ったtransistaは駅からは少し離れていますが、その分ゆっくり見れる良さがあります。一つ一つの仕事が丁寧です。お話をしつつ、チラシを置いていただきました。その後、いつものコース、OUTBOUND、Roundaboutにチラシを補充させていただきました。どちらもいつも興味深いものが並んでいて、良い刺激を受ける場所です。
そんな街から戻って、さて、自分はどうしようか。まだまだ、決めきれないことが多々あります。きっと、始めてみないと分からないことなのでしょう。
開店まで2週間を切りました。扉は仮設置まで辿り着き。看板も後少しのところまで出来ているようです。同時に進めつつ、アイデアが加えられていく、とてもわくわくする過程です。
# by fujikawa-t | 2010-03-01 15:05 | フジカワエハガキ
2010-02-28 アトリエ風景
雨。気温は8度。冬が戻ってきた。

明日は扉の取り付けの日。制作は稲毛信輔さん、長橋亮さん。現在は武蔵美に残って、学生や先生のお手伝いをしつつ、制作されているお二人。アトリエ展からのお付き合いで、いつもマイペースな空気を漂わせ飄々としているところがよい感じです。

先ずは準備として、サッシの引き戸を外し、周辺を掃除する。時にすっきりさせるのもまたよし。
この後どんな風景に変化するのだろう。
e0195193_11122593.jpg

# by fujikawa-t | 2010-02-28 11:16 | 日記
2010-02-27 アトリエ風景
小雨降る朝から時々薄日差す曇りへ。気温は17度。

自らが動くことは大切で、何かしらの働きかけによって、幾つかの接点が必ず生まれていく。それを身近なところから始められればと思う。面倒がらずに。

e0195193_1353565.jpg

# by fujikawa-t | 2010-02-27 13:07 | 日記
2010-02-26 アトリエ風景
曇り。気温は17度。朝から生暖かい風が吹いている。
昨日、春一番が吹いた。花粉症の方にはとても辛い季節。

ご近所のお店の方にチラシを手渡ししながらあれこれと会話すると、長く個人商店を続ける難しさがよく分かってくる。年齢や体力、なによりも売り買いの波長のずれが大きいのだと思う。といっても長い方で50年、こつこつとした歩みを変えるのは大変なこと。その歩みを変えずに何かできないか。昨晩いろいろ考えたら、眠れなくなった。

e0195193_11212417.jpg

絵は心を映し、線は時に震える。春がきたからかな。
# by fujikawa-t | 2010-02-26 11:24 | 日記
2010-02-25 アトリエ風景
晴れ。室内は13度だが、外の方はもっと暖かい。
e0195193_1242893.jpg

小さな硝子の漏斗はご近所のtree noteにて購入。オリジナルの家具と古道具のお店で、今は古道具に力を入れられていますが、家具のリストアも魅力があります。

チラシはご近所の方に少しづつ手渡ししています。今まで20年も話すことがなかった人と話すきっかけができたのはとても良かったことです。
# by fujikawa-t | 2010-02-25 12:47 | 日記
2010-02-24 アトリエ風景
晴れ。気温は12度。
この数日、春がほんわかと近づいてきた。
冬眠から目覚める時。
e0195193_11492252.jpg

# by fujikawa-t | 2010-02-24 11:49 | 日記
諸国ペン先_2
鋼ペン先がヨーロッパに普及し始めたのが19世紀前半。その頃の日本は公文書の筆記が毛筆、墨以外に認められず、明治41年(1908)に公的に認められるようになって、ようやく普及、及び、国内の製造が本格化しました。国産の始祖は石川ペン先製作所(現ゼブラ)で、明治30年(1897)に誕生しました。
この文章を書くにあたって参考にしている、日本鋼ペン先工業組合刊『ペン先の歩み』には当初の製造の苦労や想い、100年に渡る歴史が綴られています。この冊子をくださった立川ピン製作所(旧日本ペン先株式会社)の梅北一八氏に初めてお会いした時もペン先を愛するお気持ちがとても強く伝わってきて感動しました。その歴史を絶やさぬよう、道具としてしっかり使ってゆきたいものです。

e0195193_12393746.jpg
e0195193_12395169.jpg


NITTO-SEIKO LTD COMPASS S.K.S NO.501
# by fujikawa-t | 2010-02-23 12:46 | ペン先
絵葉書、絵、版画_1
先日やって来たスタンドに絵葉書や絵、版画を立ててみる。できるだけ日々変化するように心がけたい。
e0195193_1145647.jpg


昨日、dogdeco HOMEの池田さん一家がこちらにみえられた。そして、絵葉書19種と『えとじ』を取り扱ってくださることに!ありがたいことです。
少しお茶をお出しした後、近隣のお店に散歩しました。その時々のお話から、小金井を活性化したいという思いがぐんぐん伝わってきました。これからの活動に注目です。
# by fujikawa-t | 2010-02-22 12:00 | フジカワエハガキ
2010-02-20 吉祥寺-代々木-東中野-吉祥寺
昨日は晴天の中、最初はギャラリーfeveにてnatuno hiraiwa展の会場を撮影。
柔らかな日射しの中揺れる服、階段を飾るものたち。
枝の花は『四匹のねこ』から。ベルトはHouse作。
e0195193_1546832.jpg

e0195193_15462736.jpg


吉祥寺から京王線で初台へ。乗り継ぎの難解さに戸惑う。何度か明大前で電車に乗りそびれる。笹塚始発が分かってなんとかたどり着く。
初台駅から上がって最初に、甲州街道と山手通りの交差点のダイナミックな造作に目を奪われる。その交差点を背に山手通りを渋谷方向に少し歩き、代々木の住宅街に入ったところにギャラリーtrayがある。代表のイラストレーターの波多野光さんとは、6年前、中目黒で個展をした時にお会いして以来で、『イラボンテン』でまたご縁が復活した。沢山の本に囲まれて楽しい会場でした。
そこから山手通りをまっすぐ北上。山の手という言葉の通り、起伏があり、道の拡幅工事に伴い、全体に抜けのいい風景が見える。一年先はまた違った景色が見えるのだろう。
e0195193_15571499.jpg
e0195193_15573548.jpg

e0195193_1611621.jpg


神田川を過ぎて、中央線の先、早稲田通りに当たる手前にある『間・KOSUMI』での川口江里さんの器展へ。川口さんとはアトリエ展にご夫婦で見えられたご縁でご案内を頂いた。会場では、先ず、鮮やかなブルーの器、次に白の器に目がいった。お人柄が色や形に現れていてよい感じ。一つ白い小さな手付きカップを購入。

そこからまた総武線に乗って吉祥寺に。今回はチラシを持ち歩いていたので、ギャラリーfeve、OUTBOUNDRoundaboutbase cafe に置いて頂く。最後は吉祥寺駅井の頭口から直ぐ地下に降りたところにあるバルにて一杯。ここは立ち飲みができるとてもお気に入りのお店だったが、3月22日で閉店ということ。とても残念。思いついたらできるだけ行こうと思う。
# by fujikawa-t | 2010-02-21 16:20 | 日記
チラシ
今日、チラシが届きました。先ず、ご近所の八百将さんに届けました。早速掲示板に貼り出して頂きました。
二番目にHouseの増満さん。次にLET EM INの原さん。最初は手渡しからです。
e0195193_170492.jpg

# by fujikawa-t | 2010-02-19 17:02 | フジカワエハガキ
2010-02-19 アトリエ風景
時々薄日差す朝。気温は5度
昨日は朝の雪から午後の日射しへと変化に富んだ一日だった。
季節の移り変わりを感じるがまだまだ寒い。
e0195193_10452472.jpg

# by fujikawa-t | 2010-02-19 10:45 | 日記
諸国ペン先_1
ペン先とは、液状インクを先に付けて描いたり、書いたりする取り外しのできる金属のペンのことです。最初は竹や羽、葦の先を割って使っていたものが、金属に変化していったものです。発祥はイギリスで、近隣のフランス、ドイツ、イタリア等のヨーロッパ諸国に、それぞれの近代工業化に伴ってある程度量産される文具として普及しました。
インクを金属のカーブや穴、窪みに貯めて使うために、種々様々な工夫がされています。形状や材質、微妙な仕上がりによって描き味が違うところが魅力的な道具だと思います。
e0195193_11574924.jpg

BAIGNOL&FARJON 460M (France)
M.LOCATI 2000 (Italia)
IT.FC.&F EVA EXTRA No.32 (Italia)
# by fujikawa-t | 2010-02-17 11:58 | ペン先