ブログトップ | ログイン
fujikawa news
tfujikawa.exblog.jp
カテゴリ:オーディオとレコード( 34 )
アナログレコード14
1月23日月曜日。晴れ。午前0時1度、11時7.1度。

キャラメルママが参加した「扉の冬」の翌年1974年に作られた2枚のアルバム。これらにも全曲ではないが参加している。編曲、演奏の大切さが伝わってくる。松本隆がドラムではなく、歌謡曲の作詞家としてデビューした最初のアルバムたちでもある。
e0195193_12283069.jpg


アグネスチャン「アグネスの小さな日記」 加藤和彦が3曲提供し、アコースティックギターでも参加している。全体の完成度が高い印象。

南沙織「夏の感情」タイトル曲のベースがかっこいいなあ。A面は筒見京平、B面はカバー集。それぞれになかなか濃い内容。
by fujikawa-t | 2017-01-23 12:46 | オーディオとレコード
DP-50Lと
撮影中の居間の片隅にあるオーディオシステム。アナログプレーヤーはDP-50L。プリメインアンプはRetro Stereo 50。これからスピーカーも新調されるとか。お家にあるレコードを拝聴するのが楽しい。

e0195193_10212893.jpg

by fujikawa-t | 2017-01-17 10:22 | オーディオとレコード
AOKI,hayatoの新譜の撮影
1月11日水曜日。晴れ。午前5時1.3度、午後1時10.2度。

e0195193_16564107.jpg

今日はAOKI,hayatoの新譜『Eco/Room Echo』のLPとCDの撮影をした。
アナログ盤はやはり大きい。
by fujikawa-t | 2017-01-11 16:58 | オーディオとレコード
アナログレコード13
1月2日月曜日。晴れ。午前6時2度、午後2時12.8度。

e0195193_14565295.jpg

年末に購入したレコード。
吉田美奈子「扉の冬」。1973年発売のデビューアルバム。全曲自ら作詞、作曲。キャラメルママの演奏とともに素晴らしい内容。
長谷川きよし「街角」。1974年発売。つのだひろと細野晴臣のリズムセクションが珍しい。ジャケットの両面が歌詞とクレジットというデザイン。CD化ではどうなったのだろうか。
by fujikawa-t | 2017-01-02 15:01 | オーディオとレコード
Echo/Room Echo
10月6日木曜日。晴れ。午前5時20.5度、11時31.7度。今日も30度越え。

展「日常と旅と」の会期のライブの日に、AOKI,hayatoの新譜「Echo/Room Echo」到着。アナログLPで片面1曲づつという構成。会場で早速かける。音の佇まいがよい感じ。以前はマスターのラッカー盤だったが、今回はパッケージが完成した販売用のもの。音の在り方に雰囲気が加わった。やはりアナログはよい。CDやダウンロード版ではこの感じがでない。パッケージは竹内紙器、写真は大沼ショージ。音が録られた部屋にその頃行ったことがある(今はない)ので、懐かしい気持ちになった。販売はこれからとのこと。
e0195193_16521189.jpg

by fujikawa-t | 2016-10-06 16:54 | オーディオとレコード
アンプの中身
9月13日火曜日。雨後曇り。午前7時20.7度、午後2時23.7度。

不具合の出たアンプの中身を見てみる。ぱっと見て壊れている様に見えないのがやっかいだな。
e0195193_16505663.jpg

by fujikawa-t | 2016-09-13 16:51 | オーディオとレコード
アナログレコード12
9月7日水曜日。晴れ。午前7時24.8度、午後2時30.3度。
9月8日木曜日。雨時々曇り。午前4時23.4度、午後2時28.9度。湿度の高いお天気。

e0195193_1251366.jpg

加藤和彦関連の3枚。それぞれによさがあるなあ。
フォーククルセイダーズの2枚。京都に集った演奏家たち、北山修、端田宣彦とともに。1968年解散。「かえってきたヨッパライ」は歌った記憶がある。解散コンサートの実況を聴くと女性ファンが多い印象。
泉谷しげる「光と影」(1973) 4枚目のアルバム。オリジナルマスターの一部を紛失したため、このエレック盤が貴重な当時の音源となっている(再発盤、CDはかなり中身が違う)。加藤和彦(編曲、ギターでも参加)とサディスティック・ミカ・バンド(ベースは小原礼)が4曲で参加。「おー脳」ではミカも参加。
by fujikawa-t | 2016-09-08 12:32 | オーディオとレコード
アナログレコード11
8月14日日曜日。曇り時々晴れ。午前3時23.5度、午後1時29.2度。穏やかなお天気が続いている。

お盆休みということで、あれこれと手持ちのレコードを整理する。

e0195193_14352134.jpg


竹内まりや「戻っておいで私の時間」(1978) デビューシングル。作詞安井かずみ、作曲加藤和彦。このコンビの楽曲は70年後半から90年始まりに多岐に作られた。さて、どこまで探索するか。
「Beginning」デビューアルバム。「おかしな二人」は加藤和彦の作曲。サビで一緒に歌っている。他に大貫妙子、山下達郎、細野晴臣、杉真理の曲を歌っている。
by fujikawa-t | 2016-08-14 14:45 | オーディオとレコード
アナログレコード10
8月13日土曜日。曇り時々晴れ。午前2時23.9度、午後2時30.8度。西日本は猛暑だが。

e0195193_14491417.jpg


サディスティック・ミカ・バンド「黒船」(1974)
加藤和彦「L'opéra Fragile うたかたのオペラ」(1980)
もう少し掘り下げて聴いてみたい気分になるな。
by fujikawa-t | 2016-08-13 15:06 | オーディオとレコード
アナログレコード9
8月11日木曜日。曇り時々薄日。午前5時24.6度、午後2時31.1度。
8月12日金曜日。曇り後晴れ。午前5時24.1度、11時28.5度、午後3時30.8度。

e0195193_1144239.jpg

用事で街に出掛け、レコード屋に足を伸ばす。アルトフォンサックス奏者Cannonball Adderley参加のアルバムに気持ちが動いた。
by fujikawa-t | 2016-08-12 11:50 | オーディオとレコード