ブログトップ | ログイン
fujikawa news
tfujikawa.exblog.jp
2017年 04月 27日 ( 1 )
大橋弘さんからのレコード 1
4月27日木曜日。曇り後晴れ。午前5時13.3度、午後2時19.6度。

以前、吉祥寺ヒトトがあった時からお付き合いのある国立在住の写真家の大橋弘さん。ヒトトでも自慢のアナログレコードをかけてられたり、同所でのご自身の個展時に友川かずきを招いたライブをされたり、作品共々すごいなあと思っていた。年齢は私より15歳ほど上。60~70年代の人生や音楽体験が違う。

今日、大橋さんからもう聴かないからとレコードをいただいた。うーん。そのほとんどはリアルタイムに購入とのこと。随分高かった(1枚2000円、2枚組3600円)のではと質問すると、1万円以上だよと。確かに、自分のことを思い出しても本当にレコードは高級品だった。40年以上前でも今と同じ価格なのだからそれはそうだろう。

e0195193_14403996.jpg


その一部より。
左上から、
MOUNTAIN / NANTUCKET SLEIGHRIDE(1971)
Donovan / Open Road (1970)
加川良 / 親愛なるQに捧ぐ(1972)
Paladin / Charge!(1972)
GRAHAM NASH / WILD TALES(1973)
The Beatles / Yellow Submarine(1969)
LED ZEPPELIN(1969)
Steve Hackett / Voyage of the Acolyte(1975)

私の60、70年代と全く被らないわけではないが、随分違う。やはり同時性と個人的指向がある。面白いなあ。

by fujikawa-t | 2017-04-27 15:08 | オーディオとレコード