ブログトップ | ログイン
fujikawa news
tfujikawa.exblog.jp
2011年 06月 16日 ( 2 )
刷毛、紙、土
刷毛を走らせる午後。
e0195193_13324953.jpg

by fujikawa-t | 2011-06-16 13:33 | 日記
into eternity
曇り。気温20度。

週の初めに『into eternity』、邦題『100,000年後の安全』という映画を見た。原題を訳すと"永遠に"。
2009年にフィンランドで作られた映画で、監督、脚本は、マイケル・マドセン。
フィンランド、オルキルオト。原子力発電所から出る核廃棄物の最終処分地のドキュメンタリー。現在世界で唯一計画から実地調査、掘削が始まっている、その運営会社、建設地を取材。計画は、地下深くに穴を掘って埋めたら、穴を塞ぎ、後は何もしないで、永遠とも言うべき時間に任せるのみ。中間保管施設の水で満たされた現代的な場所に対して、最終処分地の荒々しい岩肌の洞穴が原始時代を思わせる。現実とは思えないSFかと思わせる内容だが、サイエンスが放棄された現実。
by fujikawa-t | 2011-06-16 11:37 | 日記