ブログトップ | ログイン
fujikawa news
tfujikawa.exblog.jp
「夏の音、夏の光」展搬入の日
2017年6月30日金曜日。曇り、時々雨。午前5時21.8度、午後1時26.3度。湿度の高いお天気。

今日は展の搬入日。
e0195193_15281581.jpg

展の企画者サカモトトモコさんの自動車で、多摩国立から印旛酒々井へ。移動してみて分かったことは、それぞれが田園風景が感じられるということ。途中のびっしりと建つビルや家並を経て。

会場のまがり家は、一階が飯沼本家醸造のお酒、甲子(きのえね)の販売所と簡単な食事ができる場、その入り口横の小さな階段を上がった二階がこの度の展の場となります。そこでは、曽田伸子さんと今村知佐さんのガラス作品と私の絵が展示されています。
e0195193_15283721.jpg


この度の試みとしては、今村さんの作る風鈴に下げる「札」に私の絵が使われていることです。素材は牛乳のパック紙を再生したもの。風で揺れる様にこの季節の風情を感じます。そして、その流れで新作の絵も描きました。「札」のような小さな紙片からが出発しています。

レコード再生機器は、一、二階それぞれに設置をします。一階はCDの再生、二階はアナログとCDとiPodの再生となります。二階では夕暮れ時からレコード鑑賞会を始めます。私が持参したレコード、何かご持参のもの(33、45回転のアナログとCD全般)にも対応します。皆様と美味しいお酒と音楽をご一緒できればと思います。
e0195193_15302400.jpg


by fujikawa-t | 2017-07-01 15:29 | 展覧会
<< 「夏の音、夏の光」初日 「夏の音、夏の光」展に向けて >>