ブログトップ | ログイン
fujikawa news
tfujikawa.exblog.jp
梅の木
曇り。気温19度。
関東地方はいつもより12日も早い梅雨入り。霧のような雨を含んだしっとりとした空気。

e0195193_1162569.jpg

北側の空家の梅の木。昨年根元から切られてしまったが、春の息吹とともに、芽を出している。そして例年のごとく、アブラムシとてんとう虫の攻防が繰り広げられている。てんとう虫が産み、そして育つ幼虫ははっきり肉食で、そのアブラムシをほとんど食べてしまう。
以前読んだリンゴ農家の木村秋則さんの本では、人間にとっての害虫である葉を食う虫はかわいい顔をしていて、その虫を補食する益虫である蜂の幼虫は怖い顔をしていると書いてあった。きっと、てんとう虫の幼虫も怖い顔なんだろうな。もちろん、害、益はあくまで人間の都合。では、両方いなければうまくいくかというと、それでは駄目だと木村さんは書いている。
by fujikawa-t | 2011-05-27 11:22 | 日記
<< natsuno hiraiwa... 2011年5月18日の絵 >>