ブログトップ | ログイン
fujikawa news
tfujikawa.exblog.jp
中央線201系最終運行
晴れ。気温20度。

昨日、豊田発、松本着の運行をもって、JR中央線のオレンジ色車輛は姿を消すことに。
以前、子供向けの雑誌に絵とお話を描いたことがあり、その主人公グーラスの足には車輪が付いていて、乗り物好きで、乗っている車輛は最も馴染みあるオレンジ色。もちろん中央線を意識してのことだった。具体的には正面の窓に黒縁がある201系ではなく、その前の101、103系がイメージ。JRというよりも国鉄時代の車輛。
その頃から時は過ぎ、都市近辺を走る車輛はほとんどステンレスの箱に変わって、総武線の黄色、山手線の黄緑、京浜東北線の青という明解なアイデンティティとも言うべきカラーは、僅かに残る象徴となってしまった。
グーラスも乗る車輛が分からなくなりそう。
e0195193_1122033.jpg

by fujikawa-t | 2010-10-18 11:03 | えとことば
<< 素地と画材 彫刻 >>