ブログトップ | ログイン
fujikawa news
tfujikawa.exblog.jp
色と形 13
晴れ。気温22度。
ほどよい気候。

先週、横浜にてドガ展を見てきた。古典的絵画から出発して、晩年は絵から目鼻が消え、抽象への道を歩む。神話と宗教、肖像の時代から自己完結的な個人主義時代への道程がよく分かる作品たちだった。そういった変化の中にあっても超然と絵や彫刻を作る姿勢に凄みを感じた。
展示された作品は、よく準備された完成したものよりも未完成のものが多く、それらの投げ出したかに見える絵が魅力ある光を放っていた。あれこれと考えさせられる展だった。

e0195193_10263646.jpg

by fujikawa-t | 2010-10-06 10:27 | えとことば
<< 色と形 14 彼岸花 >>