ブログトップ | ログイン
fujikawa news
tfujikawa.exblog.jp
マスミツさんの石
晴れ。気温16度。
爽やかな気候。

昨日、国分寺の『ハウスのハウス展』に行きました。
国分寺という街は高低差があり、坂下の国分寺界隈は静かな風景が残り、東京にいるとは思えないくらい。坂上の駅前は喧噪があり学生で賑わう街の印象。そして隙間隙間にちらちらと昭和の風景がまだまだ残っています。
マスミツさん、セトさんのハウスは、駅前の喧噪からちょっと離れただけですが、時間の流れを50年ばかり逆回ししたような古い平屋で、さほど外観をいじらず、その佇まいが先ず印象的です。仕事場兼自宅を展の会場にする、そこが面白いです。そして、自らの『ハウス』からの発信ということで、気負い過ぎない、質と風情のバランスが良い感じです。
その展から持ち帰って来たのがこの石。彼にかかると石も作品に。その好奇心と実行力はいつも生き生きとしていて、4月7日からの匙屋での展も楽しみです。
e0195193_11463922.jpg

by fujikawa-t | 2010-04-06 11:50 | 日記
<< モーネ搬入前々日 チューリップ >>