ブログトップ | ログイン
fujikawa news
tfujikawa.exblog.jp
2010-02-20 吉祥寺-代々木-東中野-吉祥寺
昨日は晴天の中、最初はギャラリーfeveにてnatuno hiraiwa展の会場を撮影。
柔らかな日射しの中揺れる服、階段を飾るものたち。
枝の花は『四匹のねこ』から。ベルトはHouse作。
e0195193_1546832.jpg

e0195193_15462736.jpg


吉祥寺から京王線で初台へ。乗り継ぎの難解さに戸惑う。何度か明大前で電車に乗りそびれる。笹塚始発が分かってなんとかたどり着く。
初台駅から上がって最初に、甲州街道と山手通りの交差点のダイナミックな造作に目を奪われる。その交差点を背に山手通りを渋谷方向に少し歩き、代々木の住宅街に入ったところにギャラリーtrayがある。代表のイラストレーターの波多野光さんとは、6年前、中目黒で個展をした時にお会いして以来で、『イラボンテン』でまたご縁が復活した。沢山の本に囲まれて楽しい会場でした。
そこから山手通りをまっすぐ北上。山の手という言葉の通り、起伏があり、道の拡幅工事に伴い、全体に抜けのいい風景が見える。一年先はまた違った景色が見えるのだろう。
e0195193_15571499.jpg
e0195193_15573548.jpg

e0195193_1611621.jpg


神田川を過ぎて、中央線の先、早稲田通りに当たる手前にある『間・KOSUMI』での川口江里さんの器展へ。川口さんとはアトリエ展にご夫婦で見えられたご縁でご案内を頂いた。会場では、先ず、鮮やかなブルーの器、次に白の器に目がいった。お人柄が色や形に現れていてよい感じ。一つ白い小さな手付きカップを購入。

そこからまた総武線に乗って吉祥寺に。今回はチラシを持ち歩いていたので、ギャラリーfeve、OUTBOUNDRoundaboutbase cafe に置いて頂く。最後は吉祥寺駅井の頭口から直ぐ地下に降りたところにあるバルにて一杯。ここは立ち飲みができるとてもお気に入りのお店だったが、3月22日で閉店ということ。とても残念。思いついたらできるだけ行こうと思う。
by fujikawa-t | 2010-02-21 16:20 | 日記
<< 絵葉書、絵、版画_1 チラシ >>